石垣島マンジェリコン (1.5gx10パック)
石垣島マンジェリコン (1.5gx10パック)
石垣島マンジェリコン (1.5gx10パック)
石垣島マンジェリコン (1.5gx10パック)

石垣島マンジェリコン (1.5gx10パック)

通常価格
¥4,613 
セール価格
¥4,613 

マンジェリコン は南の島、石垣島で育った薬草です

石垣島は周囲約140kmの島でありながら沖縄県でも一番高い山が中央にあります。そのため年間通して温暖な気候でも冬は島中が海からの冷たい強風雨にさらされ、夏は強烈な日差しにさらされる事で多年草の作物には厳しい環境です。

厳しい環境で育った我家の石垣島マンジェリコンは成分を高める独自製法で他には類を見ない健康茶を
提供します。

イタリアからブラジルへ移民した人達がブラジルに持ち込んでブラジルで自生したと言われています。ブラジルでは、肉料理の調味料として使われています。

沖縄では糖尿病、高血圧の改善薬として用いられているが、日本やブラジルや中国
でも栽培が難しく、農業として栽培されていません。

マンジェリコンは木陰や森林に自生しているのを収穫する程度で商業的に量を確保できていない現状があります。理由は、暑さに弱く、寒さにも弱いからです。現在、宮崎県で医療団体や薬品メーカーが共同出資してビニールハウス栽培で生育試験が行われているそうです。

マンジェリコンは古来よりインスリンの分泌を促進し血糖値を抑える効果があるといわれいます。また健康維持に不可欠なミネラル成分が多く、中でも余分な塩分を排泄し血液浄化作用で血圧を下げる効果や、血液をサラサラにし高血圧を予防するカリウムが豊富に含まれているので、糖尿病の予防・改善や高血圧、高脂血症などの循環系疾患にも効果があるとされています。

マンジェリコンとは、ブラジルから伝わってきたシソ科のハーブです。

日本では沖縄などに自生しています。沖縄では昔から、葉っぱを煎じてお茶にして飲まれています。血糖値・血圧の高い人などの予防、民間療法として使われています。

トマトやチーズとの相性がとてもよく、パスタや肉料理、サラダ、スープなど、さまざまな料理に利用されています。乾燥させてハーブティーにもできます。

『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』では、沖縄県内唯一の三つ星と評価され、世界的にも有名。水質がとても良い川平湾は、水がきれいな場所でしか育たない黒蝶貝の養殖に世界で初めて成功した場所。黒真珠(ブラックパール)の一種である黒蝶真珠が作られています。

島の中央には標高525.5mの沖縄県最高峰の於茂登岳があり、それらの山々から綺麗な水が豊富に流れてます。我々の『石垣島マンジェリコン茶』は川平湾に注がれるのと同じ綺麗な水を使用して川平村内で製造されています。